永野芽郁 超限定能力 どういう女優目指す?

この記事は1分で読めます


<<永野芽郁 ドラマ「超限定能力」>>

「フジテレビヤングシナリオ大賞」の第27回となる今年の受賞作「超限定能力」は12月20日深夜0時45分(関東ローカル)から放送される。若手俳優の竜星涼が初主演するヒロイン役に永野芽郁(ながの めい 16)が決まった。今年開幕の高校サッカー選手権では11代目応援マネージャーも決まっている(歴代 堀北真希など有名女優を輩出している)、ブレイク中の永野。「演じたことのない役だったので不安でしたが、頑張りました」と話している。

 ドラマの内容は、“大学生の主人公がある日、通勤電車で乗客の“降りる駅”が頭の上に見えるという特殊な能力を身に着けたことから始まる成長ドラマだ。 永野は、抱える問題のせいで“降りる駅が見えない”複雑な心理状態の女子高生を演じる。“(日刊ゲンダイ 引用文)

 複雑な心理状態のJKという設定だが、主人公とのからみがどういう形になるのか。永野の演技力がかなり試されるドラマだと思う。

<<永野芽郁 どういう女優めざす?>>

 ズバリ、NHKの朝ドラの主演を張れる女優になると思います。

朝ドラで主演を張れるということは、他映画・ドラマにも主演級で活躍できることはよく知られている。でも、おっとり系の綾瀬はるか、とか、どことなくつかみどころのない女優になりそうな…。

永野芽郁1.jpg

<<まとめ>>

いずれにせよ、かなりの注目株女優だ。今後の活躍により、ネット上でも話題にあがること間違いない女優・タレントととしてにぎわしてくれるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 堀北真希2
  2. 松岡茉優3
  3. 藤田ニコル2
  4. 真田丸2
  5. 木村文乃3
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。